カップリングパーティー 20代

20代女性が成功するポイント

カップリングパーティーに20代で出席するという場合には、出席される方にも、「あせり」や「結婚に対する不安」があるということではなく、素敵な人を自ら発掘にいく、というイメージが強いと思います。やはり、20代という若さ、話しやすい雰囲気などが、カップリングパーティーの中でも人気者となるでしょう。そこで様々な方とお話しすることになりますが、八方美人に見られないように、どの方にも初対面では、誠実な態度をとりましょう。

最初から、お友達感覚でどんどん携帯電話を交換するというのもいいのですが、周りの男性の中には、なかなか声をかけることができずにいる・・・という方もいます。そういう方の場合、たくさんの方に携帯電話の番号をどんどん教えていうるようだ・・・と分かるだけでも「あの子は持てそうだし、自分は相手にされないだろうから」と避けてしまうこともあります。

もちろん、素敵な方とお知り合いになりたいという気持ちで、カップリングパーティに出席するのですから、積極的にお話しするのもいいでしょうけれど、できれば、男性から携帯電話の番号をもらう・・・という形にしておき、本当に素敵だと思う方には後から連絡、もしくは、自分からしっかり効きに行くという態度をとり、不特定多数の方にがんがん携帯電話を教えるという友達感覚的なことは避けておくべきだと思います。

カップリングパーティーの場合、「結婚」ということが目的になりますから、若いということがマイナス面に働くこともあります。若いからまだ結婚しないだろう、と経験されてしまうことです。誤解されないように、まず、相手に真摯な態度で接するということが、20代のカップリングパーティーを成功するポイントになります。